心を軽くする思考術

フットワークを軽くするためには、
心を軽くする必要がある。

心を軽くするためには、
思考も整理する必要がある。

思考を整理する方法、
一番シンプルで簡単な方法、

それが書き出すことです。

頭の中で考えていても、
思考は定まりません。

それは、視覚を使っていないから。

わたしの場合は、
とりあえず文章を作ってみる。

途中で書けなくなったら、
それはまだ整理ができていないということ。

文章が苦手な人は、単語を並べるだけでもいい。
これは、言葉カードリーディングで実証済み。
好きな言葉と嫌いな言葉が、価値観を教えてくれる。
思考の偏りを教えてくれる。

視覚から入ってくる文字情報は、
思った以上に、心のあちこちに抵触する。
これも、漢字117診断で実証済み。
目に入る漢字から、いろいろな思いを想起する。
目に入らなかった漢字から、新しい気づきを得ることができる。

言葉が苦手なら、図とか絵でもいい。
何を描いたか、何を描かなかったかで、
自分の思考を可視化することができる。

それが見えたら、あとはそこに手をつけるだけ。
大掃除をするときのように、
思い切って荷物を下ろしてみる。
断捨離をするように、不要な思いは手放してみる。
心のあちこちに風を入れてみる。

だから、思考を整理したかったら、
とりあえず書き出してみる。
そして、どこかスッキリしていないか、
どこの目を逸らしているのか、

自分の言葉を聴いてみる
自分の目で読んでみるる。

これが一番簡単でシンプルな思考の整理術。

自分の言葉を出さずして、
誰かの言葉に共感して
誰かの思惑に乗せられて、
誰かの思想に感化されても、

決して心は軽くはならないよ。