今の自分に100%の自信を持っている人たちへ

自分の活動に揺らぎはない。

自分の言葉に偽りはない。

自分の生き方に後悔はない。

今の自分に100%の自信を持っている。

そう言い切れる人たちを、

とても羨ましく思う。

だって、わたしはいつも揺れながら動いている。

心理学の教材を読んでいても、

こうしてブログを書いていても、

「深縹」が届くのを待っている間でも、

わたしの心は、ずっと揺れている。

今も昔も、自信なんてない。

そして、多分これからも悩み迷いながら動くだろう。

だから、そうか教えてほしい。

どうすれば、揺らぎなく行動できるのか。

嘘偽りのない言葉で語れるのか。

後悔をしない選択ができるのか。

もし、本当に100%の自信を持っているのなら、

人生において、何が正しくて、何が間違いなのか。

迷っている人に教えてあげてほしい。

そして、もし本当に今の自分に100%の自身があるのなら、

どうしてそんなに必死な言葉で語るのか、

どうしてそんなに上に自分を誇示するのか、

その理由を聞かせてほしい。

迷ってばかりいるわたしには、到底理解出来ないことだから。